円卓会議 メインシンポジウム「100年後の工芸のために」

@ 東京ミッドタウン Hall A
r-43-thumb-big

円卓会議 メインシンポジウム「100年後の工芸のために」

2017年1月29日(日)

@ 東京ミッドタウン Hall A

〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン Hall A

2017年1月29日(日)

有識者、つくり手、つなぎ手、使い手が揃い
意見を交換する、工芸版「ダボス会議」

東京、そして日本で工芸に関わるさまざまな方たちが集まり、「100年後の工芸のために」意見を交換いたします。すべての出席者から事前に寄せられた事前のアンケートの結果と、その場で投げかける3つの問いとその答えから、参加者全員が同時に考えていく新しい形式のシンポジウム。最後に、21世紀鷹峯フォーラムで開催された工芸にまつわるアクティビティの成果とも合わせ、「東京提言」を発表し、「100年後の工芸のために」、私たちに何ができるのか、そして何をすべきかを共有し、それぞれの立場でこれからの工芸への関わり方に役立てていただきます。

2015 年12 月に開催された、京都での第1 回の様子(国立京都国際会館)
2015年12月に開催された、京都での第1回の様子(国立京都国際会館)

主催

100年後の工芸のために普及啓発実行委員会 +
オールジパン工芸連携京都/東京/金沢実行委員会

日程 2017年1月29日(日)
会場 東京ミッドタウン Hall A
時間 13:00〜17:00(予定)
主な流れ ・円卓会議(意見交換)
・成果共有
・東京提言
・今後の展開

会場

東京ミッドタウン Hall A

〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン Hall A