学芸員による列品解説

@ 静嘉堂文庫美術館


@ Seikado Bunko Art Museum

a-1_%e5%86%99%e7%9c%9f%e7%b7%a8%e9%9b%86%e6%b8%88%e2%80%95%e3%80%8c%e7%be%af%e9%bc%93%e5%82%ac%e8%8a%b1%e3%83%bb%e7%b4%85%e8%91%89%e8%b3%80%e5%9b%b3%e5%af%86%e9%99%80%e7%b5%b5%e5%b1%8f%e9%a2%a8

学芸員による列品解説

10月15日(土)・10月27日(木)・11月23日(水・祝)・12月3日(土)・12月8日(木)

10月15日(土)・11月23日(水・祝)・12月3日(土) :11:00〜
10月27日(木)・12月8日(木): 14:00〜

@ 静嘉堂文庫美術館

〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1

10月15日(土)・10月27日(木)・11月23日(水・祝)・12月3日(土)・12月8日(木)10月15日(土)・11月23日(水・祝)・12月3日(土) :11:00〜
10月27日(木)・12月8日(木): 14:00〜

展示内容・作品について担当学芸員が解説します。(展示室または地階講堂にて)

日程 10月15日(土)・11月23日(水・祝)・12月3日(土) :11:00〜
10月27日(木)・12月8日(木): 14:00〜
入場料 一般1000円、大高生700円、中学生以下無料※20名以上は団体割引あり
問い合わせ 電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)

静嘉堂文庫美術館と工芸

実業家の岩﨑彌之助と小彌太の父子二代によって設立。およそ20 万冊の古典籍と、世界に3 点しか現存していない中国・南宋時代の国宝「曜変天目(稲葉天目)」(*)をはじめとする6,500 点の東洋古美術品を収蔵。
*本展で(漆の天目台にのせて)特別展示。(11/8〜12/11の期間のみ)

これまでの工芸に関するおもなイベント

「茶の湯の美、煎茶の美」(2016 年)
「金銀の系譜—宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界—」(2015 年)
「せいかどう動物園—いきものをめぐるイマジネーション—」(2013 年)
「曜変・油滴天目—茶道具名品展—」(2013 年)

会場

静嘉堂文庫美術館

アクセス

「二子玉川」駅下車、東急コーチバス「玉31・32系統」でバス停「静嘉堂文庫」下車、徒歩約5分。小田急線「成城学園前」駅下車、二子玉川駅行きバスでバス停「吉沢」下車、徒歩約10分。

〒157-0076 東京都世田谷区岡本2-23-1