工芸アクティビティ·ガイド

名古屋絵付け職人技を残し伝える会とは?

「名古屋絵付け」とは、明治期以降、主に輸出用陶磁器の加飾技法として、名古屋を中心に発達した上絵付け技法のこと。その価値を再評価し、確かな形で後世に伝えていくことが求められています。そのため、私たちは、手描きならではの伝統技法を学び、今に伝え、未来に向かって創造する活動を行っています。

https://www.hitomi-arterosa.com/

more +close -

エリア

キーワード