工芸アクティビティ·ガイド

紅ミュージアムとは?

江戸時代創業の紅屋・伊勢半本店が設立した資料館です。紅とは、紅花の花弁から抽出される赤色色素のこと。古来、染料・化粧料・食品着色料などに用いられてきました。当館では紅づくりの技や習俗、日本の化粧史をご紹介するほか、江戸文化や粧いなどをテーマにした企画展、日本伝統の技に触れる講座なども開催しています。

https://www.isehanhonten.co.jp/museum/

more +close -

エリア

キーワード