工芸アクティビティ·ガイド

京都工芸研究会とは?

金工、漆器、団扇、竹工、茶道具、陶磁器、内装工芸、版画、仏壇・仏具、人形、表装、木工、香等、多様な伝統工芸分野の会員が参画しています。技術交流や京都市産技研の支援による新しい工芸品開発への取組の他、ニュースレター発行(年4回)やセミナー開催、SNSを通じて会の活動や京都の工芸情報を発信しています。

http://monozukuri.kyoto.jp/study/kogei/

more +close -

エリア

キーワード