工芸アクティビティ·ガイド

国立工芸館とは?

国立工芸館は、明治以降今日までの国内外の工芸及びデザイン作品を収集し、体系的コレクションの充実を図っている美術館です。年に4-5回の展覧会のほか、東京・竹橋の東京国立近代美術館の所蔵作品展においても、定期的に展示を行っています。最新情報はHPのほか、SNSを通じて発信しています。

https://www.momat.go.jp/cg/

more +close -

エリア

キーワード