「工芸と観光」展望と課題 シンポジウム&マッチング交流会 日本全国の工芸に触れる体験を提供する方の‘点’をつなぎ、 日本の観光力にダイナミックな展開を

@ 石川県立美術館

Future Perspective and Challenges around “Kogei and Tourism” and Networking Forum

@ ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF ART

「工芸と観光」展望と課題 シンポジウム&マッチング交流会

2017年11月24日(金)・11月25日(土)

要事前申込

各日2,000円(※11/24-26・3日間共通券は5,000円)

@ 石川県立美術館

〒920-0963 金沢市出羽町2-1 

日本のものづくり力を観光の力に変える取り組みや、オープンファクトリー、クラフトツーリズム、プレミアムツーリズムなどの展開が、全国各地に少しずつ増えてきました。この分野でよい取り組みを行う方々を各地から招き、点を繫いだネットワークづくりを目的とした2日間です。

→ Day1「工芸と観光」展望と課題シンポジウム
→ Day2「工芸と観光」マッチング交流会・出展者ライトニングトーク

開催日
2017年11月24日(金)・11月25日(土)
参加方法

要事前申込

入場料
各日2,000円(※11/24-26・3日間共通券は5,000円)
住所
〒920-0963 金沢市出羽町2-1 
Google map

金沢駅(6番のりば)より兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車、徒歩約2分。金沢駅(3番のりば)よりバス約15分、「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車、徒歩約5分
開館時間:9:30~18:00(入館は17:30まで)

お問い合わせ

TEL: 03-3573-3339

FAX: 03-3573-3315

info@thecreationofjapan.or.jp

時間

10:3017:00 (受付:9:30~)

お申し込みフォーム

施設・会場

石川県立美術館

ISHIKAWA PREFECTURAL MUSEUM OF ART

国宝《色絵雉香炉》(野々村仁清)の寄贈を契機に1959年開設。1983年、展覧会の大型化・多様化に対応するため、石川県立美術館として現在地に移設しました。古九谷と加賀藩前田家の保護育成により発展してきた加賀の工芸、現代につながる石川県ゆかりの作家の作品を収集。明治の輸出工芸、帝展に始まる展覧会への出品など、石川の近代工芸を時間的な流れで紹介するとともに、陶芸・漆芸・染織・金工・木工・竹工・截金など工芸の各分野を幅広く展示しています。

〒920-0963 金沢市出羽町2-1