工芸ピクニック@金沢21世紀美術館

@ 金沢21世紀美術館 ワークショップその他

Kogei Picnic at 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

@ 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

工芸ピクニック

2017年10月11日(水)

14:00~16:00 ※雨天中止

@ 金沢21世紀美術館

〒920-8509 金沢市広坂1-2-1

工芸をもっと楽しく、身近に!マイ工芸を持って街に出よう!!
CoJが推進する「工芸ピクニック」ってなに?どんなことをするの?
10月11日(水)、全国からバラエティーに富んだチームが集い、
金沢21世紀美術館の芝生で、思い思いに工芸ピクニックを実践。
「100年ポーズ」でどなたでも各チームとの交流とシールによる人気投票に参加できます。
Create your own “Kogei Picnic”!

開催日
2017年10月11日(水)
開催時間
14:00~16:00 ※雨天中止
住所
〒920-8509 金沢市広坂1-2-1
Google map

金沢駅より路線バス「広坂・21世紀美術館」または「香林坊(アトリオ前)」下車。金沢駅よりまちバス「金沢21世紀美術館・兼六園(真弓坂口)」下車。金沢駅より城下まち金沢周遊バス「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」下車。金沢駅より兼六園シャトル「広坂・21世紀美術館」で下車
https://www.kanazawa21.jp

お問い合わせ

TEL: 03-3573-3339

FAX: 03-3573-3315

info@thecreationofjapan.or.jp

工芸ピクニックとは

各自、飲み物や食べ物とともに、箸や皿など「マイ工芸」を持ち寄ることを前提としたピクニックです。日本の各地には、昔から野山に出て食事を楽しむ「野弁当」の文化がありました。そのための道具も多くつくられましたが、現在は美術館や博物館のほかでは目にすることはできません。ピクニックの本場、イギリスでは100年ほど前にピクニックのための道具「ピクニック・セット」が生まれ発展しますが、そのきっかけは、日本の花見重だったともいわれています。工芸ピクニックは、いま、野弁当の文化を復活させ、楽しみながら工芸を使っていく活動です。

工芸ピクニックの心得 9か条

Rule1 工芸は社交である。語れ。褒めよ。
Rule2 ピクニックにホストはない。全ての人が平等な持ち寄り食事が原則である。
Rule3 持ち物は、飛びっきりのお気に入り。
Rule4 どんなものでも、使い方次第で大名品。
Rule5 思い立ったが吉日。
Rule6 一座建立、一味同心。私のものは皆のもの。
Rule7 料理を愛でる。器を味わう。
Rule8 ピクニックに事件はつきものである。泣いたりするのは違うと感じてる。
Rule9 地域と風土、時空の遊びに出かけよう。

施設・会場

金沢21世紀美術館

21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

営業時間 10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)

2004年金沢市広坂に開館した現代美術館。作品の収集を2000年より開始し、現在約3,900件の作品・資料を所蔵しています。その中には、地元金沢を中心に日本、世界の工芸作品も含まれます。

〒920-8509 金沢市広坂1-2-1