すみだの伝統工芸 ワークショップと実演

@ 東京都江戸東京博物館


@ EDO TOKYO MUSEUME

u-16-thumb

すみだの伝統工芸 ワークショップと実演

2016年11月20日(日)~12月18日(日)

@ 東京都江戸東京博物館

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1

2016年11月20日(日)~12月18日(日)

江戸東京博物館の地元、墨田区伝統工芸保存会に所属する職人が伝える東京の伝統工芸の技を、ワークショップと実演で体感していただく企画です。ワークショップは木目込みによるミニ鞠作りと提灯に筆で江戸文字を書く体験、実演は押絵羽子板、べっ甲細工、(かざり)かんざし、桐たんすをご覧いただきます。

木目込ミニ鞠
木目込ミニ鞠
江戸文字体験
江戸文字体験
時間 9:30-17:30 (土曜は19:30まで)(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜(祝日の場合は翌平日)
入館料 一般600円、大学・専門学校生480円、中学生(都外)・高校生・65歳以上300円、
中学生(都内)・小学生以下は無料
URL https://www.edo-tokyo-museum.or.jp
問い合わせ 03-3626-9974(代表)

 

関連イベント

1.ワークショップ

木目込みミニ鞠を作ってみよう 日程 2017年11月20日(日)
時間 ①10:30〜11:30 ②12:30〜13:30 ③14:30〜15:00(予定)
講師 塚田詠春
江戸文字を体験してみよう 日程  2017年12月18日(日)
時間  ①10:30〜11:30 ②12:30〜13:30 ③14:30〜15:00(予定)
講師  大石智博
募集人数  各回20人、各回開始10分前より先着順にて受付
参加費  無料(常設展観覧料が必要)
会場  東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5階 ミュージアム・ラボ

2.実演

押絵羽子板・べっ甲細工 日程 2017年11月19日(土)〜11月20日(日)
時間 10:30〜16:30(予定)
実演者 西山和宏(押絵羽子板)、磯貝英之(べっ甲細工)
錺かんざし・桐たんす 日程 2017年12月17日(土)〜12月18日(日)
時間 10:30〜16:30(予定)
実演者 三浦孝之(錺かんざし)、田中英二(桐たんす)
会場 東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5階 体験住宅

伝統工芸のワークショップを開催

伝統工芸の実演

東京都江戸東京博物館と工芸

江戸東京の歴史と文化を振り返り、未来の都市と生活を考える場として1993 年に開館。徳川家康の江戸入府から現代に至る400 年余の期間について紹介し、絵画や工芸品のほか、漆工芸技術を結集した女乗物なども展示しています。

これまでの工芸に関するおもなイベント

江戸切子、藍染めなど伝統工芸の体験教室(毎年)

会場

東京都江戸東京博物館

アクセス

JR総武線「両国」駅より徒歩3

〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1