国家安泰東京創生神楽(仮)

@ 湯島天満宮
u_21_a-1_%e5%90%89%e9%87%8e%e6%a1%9c%e8%8a%b1%e5%a5%89%e7%b4%8d%e7%a5%ad2016-4-8_thumb

国家安泰東京創生神楽(仮)

2017年1月中旬~1月下旬(調整中)

@ 湯島天満宮

文京区湯島3-30-1

2017年1月中旬~1月下旬(調整中)

民話・神話などの先祖から伝わる伝承を後世に継ぎ伝えるべく、口伝で授かった重要な形に舞や音楽をクリエイティブに演出して創作しています。世界の歴史文化が神楽コミュニケーションで繋がる事を目的として、私達は創生神楽を世界に発信し続け、地域社会秩序の回復と世界平和の促進の為に、創生神楽をさらに推進して参りたい所存でございます。
東京都の平和・地域活性などを祈り、古来よりの伝承を未来に残す為の一助と成りたいと存じます。

主催

創生神楽東京実行委員会

世界文化遺産 総本山金峰山寺 神楽殿に於いて(2016)
世界文化遺産 総本山金峰山寺 神楽殿に於いて(2016)
 開催時期 2017年1月中旬~1月下旬(調整中)のうち1日
会場 湯島天満宮(調整中)
時間 夕刻ころより
入場料 一般2000円、こども(18歳以下)500円(仮)
URL http://www.kagura.jp.net/
問い合わせ 電話:06-6754-9160

神楽HP(http://www.kagura.jp.net/)にアクセスしてホーム画面を提示で、入場料200円引(仮)

古来から伝わる世界和合の為の形や呪を神楽の中で現わす

一般社団法人 日本文化伝統産業近代化促進協議会と工芸

わが国の伝統文化(伝統技術・伝統 美・精神性)を、今日的なデザインや機能を取り入れ、現代生活にふさわしいように進化させ、全世界へ発信し、文化的な貢献を国際的に行うこと。「ネオ・ジャパネスク(温故創新)」と題した独自の日本的世界観を表現する舞台や芸術作品展などの事業を各国で展開。

これまでの工芸に関するおもなイベント

イギリス王立ビクトリア&アルバート美術館に作品の着物が所蔵(2002年)
ピッティ宮殿(イタリア・フィレンツェ)銀器博物館所蔵~合茶絵付大碗「絆」~
NEO JAPANESQUE(新日本様式)ブランド推進懇談会における表博耀デザインプロデュース~絢爛プラズマテレビ~

会場

湯島天満宮

アクセス

東京メトロ千代田線「湯島」駅より徒歩2分

文京区湯島3-30-1